2015年06月14日

ゼロ

DSC03700.jpg
ゼロ。

弟が学生時代に親戚宅で一目ぼれしてきたということで
貰ってきた猫だった。
2015-06-14 22.06.55.jpg
ぼくが上京している間に実家に住み着いていたので
帰省してみたら我が物顔で実家をのし歩いているゼロに
なにやらむかっ腹を立てたのを覚えている。
(ゼロ、ごめんな。)
ああ、こう書くとぼくってダメなやつだなー、すまん、ゼロ。
ゼロにしてみたら理不尽な話だよな? な?
DSC00112.jpg
DSC01210.jpg
DSC01307.jpg

その後、実家に帰省するたびにゼロ相手に喧嘩したり
可愛がったり、近づいてこられたりで不思議な距離感を
保ち続けていたがゼロが大病を患うより少し前の
四、五年ほど前からはわりとよい関係を築けていたように思う。
ゼロの喉をぐりぐりくすぐったり、耳垢掃除をしても
あいつ怒らないようになっていたからなあ。
DSC03475.jpg
いいやつだった。
そのゼロもこの四月二十一日にこの世を去ってしまった。
父がうたた寝をする前までは確かにあいつは起きて生きていたという……。
衝撃を受けて落ち込んでいるのは実家にいる家族みながそうだと思うのだが、
父の落ち込みようが一番酷いようだった。

すでに齢は二十の坂を越え、
「もうネコマタになってもいいんじゃねーの?」
と思っていたのだけれど、弟によれば正確には
十九歳と六ヶ月ゼロは生きたのだという。
それでも長生きしたよな、お前さん。
DSC04826.jpg

この春は、この四月は、
大切に思っていた対象が去って行ってしまう月だった。
ゼロ、お前もまた然り。
DSC07594.jpg

ぼくはお前を悼む。
DSC034752.jpg
posted by よねっち at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月05日

ニセパンマン改めコワイヨ

このGW休み中は早朝に市内各所を巡ってingressしているんですが
昨日と今日で富士重工の『ジェット練習機T-1「初鷹」』がある場所まで
足を延ばしてきました。
きれいなモノは、飛行機だろうがVAIOだろうが獣だろうが
他より抜きんでた何かがありますね。デザインに。
うつくしい。
2015-05-04 06.31.04.jpg


スバルビジターセンター
http://www.subaru.jp/about/showroom/vc/

ぐんまちゃん「ぐんまの工場見学」
富士重工業株式会社
http://www.gunmachan-navi.pref.gunma.jp/report/10_2.php

Wikipedia「T-1 (練習機)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/T-1_%28%E7%B7%B4%E7%BF%92%E6%A9%9F%29



いやあ、ingressしているばかりじゃないですよ?
ここ数日で牛乳パックなどを加工して手作りおもちゃを作っていました。
しばらく前から幾つか作っていたけれどGWなので
多少時間がとれたのでまとめて作成したものです。

cablecar.jpg
糸を伝って高所から低所へと移動するケーブルカー。
表面には娘が描いたイラストを(一応娘に「貰うよコレ?」と言ってから)
貼りつけてみました。
他にも自分で描いた怪しい絵も貼りつけてありますが……。
アンパンマンにやや似ているモノも描かれておりますが
ワタクシ的にはこれを「ニセパンマン」と呼んでいます(すみません)。

ニセパンマンとは何者なのか。
アンパンマンの顔をたくさん描いてくれと何度も娘に
せがまれるのですが描いているうちにこちらも飽いてくるので
「(いま描いているコレは)アンパンマンかな〜?
アンパンマンかな〜?
あれ、違うね、アンパンマンじゃないね!?」
と言いつつ気分転換に適当なものを描いてるうちに紙に現れたヤツです、こいつは。
(途中からアンパンマンではないモノになるとわかると
非常に嫌そうな顔をします。ゴメン。<娘)

nisepanman.jpg
ニセパンマンはえらくオッサンくさい顔つきをしているんですよね。
目つきと眉毛がいけないのかな。
哀しい人生経験ばかり積んできたからコイツはすれっからしな人相しているのかな……。


ケーブルカーに貼りつけた絵はたくさんせがまれた絵の中から幾つかを
切り貼りしてみました。
ケーブルカー以外にも紙の眼鏡だの、
ゴムのちからでパッチンとひっくり返るカエルっぽいものだの
作っています。

オマケに自分が目にあてる怪しいマスクっぽいものも作成しました。
これを付けて「いないいないばあ」をすると
非常にびっくりされるので愉快。
ちょっとコワイよ。<マスクっぽいの

それにしてもニセパンマンたら
時折りアンニュイな表情をしているときもあるな、コイツ。


あ、そうそう、
岡村靖幸のピーチマークを「(これは)カッコイイだよ」と教えたら
靖幸ちゃんのピーチマークを目にするたびに
「カコイイ!」
「おー」
とか言うようになったのが可笑しい。<娘



--------------
追記

あれ。
いま「ニセパンマン」でぐぐったら、すでにそういうキャラクターがいるのね。
じゃあ呼び名を変えてあげなければならぬな、この男。
kowaiyo.jpg
見せると
「コワイヨ!」と言われるからコワイヨとでも呼んでおこうか。
のう?


posted by よねっち at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月03日

ルピナス

2015-05-03 05.36.14.jpg
早朝自転車で出かけてingressしているんですが
今朝は市の北寄りにあるお寺さんへ。
Google Mapでナビしてもらったくせに、お寺さんへ至る道で少し迷いましたが
そのおかげできれいなルピナス畑を発見。
いいね、いいね。
空気も澄んでいるし、ルピナスはきれいだし、いいね。

2015-05-03 05.36.20.jpg
日差しが強く、気温が高くなる前のすがすがしい朝。
いいねー。


posted by よねっち at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月19日

アンパンマンもどき、ふたたび。

1歳の娘が、あのアンパンマンもどき絵を描いているのを見つけたのが3月のはじめのこと。
その後、3月30日頃の絵っぽいのが、コレです。
約三週間でこんなにも違うのか!

2015-04-19 16.19.49.jpg
う、うまいな……(ゴクリ)。
なんかスゲー味があるんですけれども。
これ拡大してプリントTシャツにしたい(変態)ッ。
「イヒヒヒヒヒヒ」
とか言ってるっぽいなコイツ。

最近じゃ絵を描きながら「かーみ(髪)」って言いながら髪の毛っぽいのを
描いていたりするしなあ。よく見てるんだなぁ。
親が知らないうちにいろいろと吸収して成長していっているんだなあ。
お父ちゃんはびっくりだよ。

2015-04-19 16.21.59.jpg
コレも同時期の絵。
ややパンチは弱いですか、そうですか。
(おこさまの絵としては、まともで良い進化じゃないかと思います。
斜めを向いて、眉毛までありますね。)
でもにっこりといい笑顔の絵ね。
目が白目と黒目になっているのに驚きましたよ。
ほへえ!

DSC09532.jpg
ここから下は一週間くらい前に描いたっぽい絵。
4月に入ってから更なる進化を遂げているっぽいですな。
口が波線を打っているから、おそらく
「うぇーん」
と泣いているor困っている表情を描こうとしたものと推察される。
おそらくアンパンマン。
きっとアンパンマン。
(右のほうは、目も瞑っていて泣いているっぽい。)


DSC09533.jpg
そしてコレな。
すげー悪っぽいな!
(ワルを描こうとしたのかはわかりません。たまたまかね?)
味があるな〜。
おお、これもプリTにして着ても良いぞよ。


DSC09535.jpg
うーむ、こっちを見ているなこやつ。
眉毛もあってニンゲンっぽいけれど、鼻がでかくて丸いからきっとこいつも
アンパンマンなんだよな。


やはり出色の出来は一番はじめの画像のアイツでしょうか。
「イヒヒヒヒ」



posted by よねっち at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 描く。

2015年03月08日

『東日本大震災 石巻災害医療の全記録』石井 正 (著)

2015-03-08 16.00.14.jpg
『東日本大震災 石巻災害医療の全記録』石井 正 (著)


あの日、何が起こったのか、あの後どのような事柄が起きていたのか、
人はどう対応したのか。対応できたのか。
あの日からあとのことを自らに問うために、少しずつではありますが
あの日に関連した書籍を集め、読んでいます。



東日本大震災 石巻災害医療の全記録
石井 正 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4062577585/



posted by よねっち at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む。

リタハイボール

2015-03-07 18.24.35.jpg
期間限定だという、「リタハイボール」。
ようやく呑みました。
ふうー。
これで流行に乗り遅れていないか、オレ。
(いや、もう何周も遅れているという突っ込みはナシの方向で……。)

小学校の社会科見学でなぜか「ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所」を
訪れてアップルジュースを一人一杯(数十cc程度?)お味見したことを思い出しましたよ。
(教師陣の好みだったんですかね、その見学先選定理由ってば?)


ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所
http://www.nikka.com/guide/miyagikyo/about.html


posted by よねっち at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる。食べ物。

2015年03月06日

アンパンマンもどき。

「アンパンマン!」
と言いながら、うちの1歳9か月の娘が鉛筆やら
KOKUYOの1.3mm極太シャーペンやらを握りしめつつ紙になにかを
描いているんですよ、しばらく前から。

大きく丸を描いて、そのなかに何かをこちょこちょと
描いているのは一週間くらい前に見ていたんですけど。

「何やってるん?」
と見せてもらったら
あれ、一週間前から進化している気がする。
どんどん「ただの丸」から顏っぽいのに変化している……。

すげえな、これ。
アンパンマンだな。
見本ぽいのを描いてあげたら、それをじい〜〜っと見てたんですよね。
観察して自分でも描こうとしたんだなあ。
うーむ、面白い。

2015-03-05 22.11.34.jpg
大きく笑顔のアンパンマンもどき。

2015-03-06 22.32.55.jpg
不敵に微笑んでいる?

2015-03-06 22.33.06.jpg
目、目、鼻、口。
2015-03-06 22.33.34.jpg


やなせ先生、あなたは偉大です……。
アンパンマン、すばらしいデザインです。

泣いているアンパンマンの顔を描いてあげるとそれを見て「うぇーん」と言うし、
怒った顔を意識して描けばそれを見て「むっ!」とか言うし……。

posted by よねっち at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 描く。

2015年03月05日

ぼくは馬鹿者なので

ぼくは馬鹿者なので、
きっとINGRESSにリアル課金してしまうのでしょう。
Ankerのモバイルバッテリーを注文するつもりです。


馬鹿者なのは、そんなことばかりじゃないんだ。
ほんとう、馬鹿者です。
posted by よねっち at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

しまった

ラーメン大盛りで食べてしまった。

ラーメン大盛りで食べてしまった。

posted by よねっち at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月27日

『地底旅行』ジュール・ヴェルヌ

2015-02-27 16.21.31.jpg

地底旅行  (創元SF文庫)
ジュール・ヴェルヌ 著
窪田般弥 訳



う、ううむ。
なんていうか、あの時代だったからこその作品だよな……。
「旅行」と言いながら無理ゲーすぎる超展開。
いきなりコレはさながら死出の旅だよな、断れないのかアクセル君てば。
恥ずかしながらこの年になって初めて読みました。

いろいろ言いたいことはありますが、
「教授、無謀に過ぎるッ」
「グラウベンが空気……」
「ハンスが居なかったらアナタたちどうなってるのよコレ」
「みなハンスのおかげ」
「ハンスがいいとこ全部取りだな」
ってところかしらね。
教授ってばはじめから上るって帰ってくること想定してないべ、おいおい、みたいな。
ほぼ垂直の穴を滑り降りたあたりとかで確信しましたよわたくし。ええ。

リデンブロック海をいかだで行くときもそうだったけれど
みんなで地上で戻ってくるあのシーン、あれ、ギャグだよね?
ね、そうでしょ、ギャクなんでしょ?(涙目)


ジュール・ヴェルヌは、『二年間の休暇』のほうが好みでござる。
ちょっとBLっぽい展開な気がしません?<『二年間の休暇』
あ、しない? し、しないか(涙)。
ぼくってばすぐ余計なこと&アヤシゲなことを口走るんだよな。
ハッ!
あ、あかん、あかん。
許してください(土下座)。







『地底旅行』(創元SF文庫)  Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/dp/4488606024


『二年間の休暇』  福音館書店
ジュール・ベルヌ作 /太田大八画 /朝倉剛訳
http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=884


posted by よねっち at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む。