2012年09月04日

NEC-VW500GG

NEC-VW500GGをゲットしたぜ!
この節電の時代にPentium4マシンを次々とゲットする……そう、
時代に逆行する男、おれ!(Pentium4ってば、電力かかるんですよねえ。)
すみません、すみません。


 VALUESTAR Wシリーズ 仕様
 http://121ware.com/product/pc/0609/valuestar/vsw/spec/index02.html

はじめは搭載メモリが512MBしかなかったので動作は重かった。
うむ。

2012_08_20_21_59_25.jpg

そこで上海問屋でメモリを注文。
2GB搭載してようやく息をつける。ふう。
2012_08_20_22_44_14.jpg
ヤフオクで落としても良かったんだけど、今回は上海問屋を利用してみた。

2012_08_20_22_10_09.jpg
Memtest86+でテストするがエラーは無し。
HDDも500GBのものに、若干だが容量アップ。

8.jpg
Windows8評価版をインストールしてみた。
すいすいとインストールは終わり、そのままでほとんどのハードウェアを認識。
そこそこ軽快に動く。ただ、音が出ない。

こ、これは致命的なのでは……!?(ごくり)
ドライバーは当たっているように見えるから、光端子からのみ出力に
なっちゃってるんだろうなあと凹んだ。
サウンドのプロパティを見ても問題を改善できる項目がない。

3.jpg
そこであきらめずUSB接続式のヘッドセットを繋げてみると、
当然ながらそこからは音が出る。
不思議なのは、そのヘッドセットを外したあとは、NEC-VW500GGの前面にある
スピーカーから音が出るようになったことだ。
なぜかわからないが、ラッキー。
唯一B-CASカード用のハードウェアがそのままではドライバーが組み込まれず、
しばし悩むが、あれこれ手動で試行錯誤しているうちに、認識されたようだ。

NEC-VW500GGでWindows8が動作するのは分かったが、これにWindows8を
インストールする意味は、あまりない。
さて、NEC-VW500GGにどんな使い道を考えてあげようか。

ファイルサーバーにしては、500GBなんて容量のHDDは中途半端に過ぎるよなあ。

----------------
このあと工場出荷状態へとリカバリーしたら、すんごく軽快に動作していた。
メモリ2GB搭載の恩恵か。


posted by よねっち at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57999564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック