2012年06月10日

AtermWM3600R ファームウェアをダウングレード

AtermWM3600R ファームウェアをダウングレードしました。



最新ファームウェアがあるよ、とのお知らせが
チカチカいっていたので、WM3600Rのファームウェアを
Ver1.1.0(2012/04/23)へアップデートして約1ヶ月半。
http://121ware.com/product/atermstation/verup/wimax/wm3600r_fw.html

切れる……。
いつの間にか、途切れている。

夜、就寝前までは繋がっていたのに
朝起床するころにはWM3600Rがハングアップして
インターネットへの接続が途切れている。
WM3600Rの表示上は問題なく「接続中」になっているけれど、
実際はハングアップしているのであった。
よよよ。
バージョンアップ前はそんなこと一切なかったのに。


使えないヤツめ。
ダメダメじゃん。
現時点でNECの公式ページにもこれに関する不具合は書いていない。
1ヶ月半も我慢したけれど、もう無理。
古いファームウェアに戻すわ。


そして旧バージョンのファームウェア、Ver1.0.0に
戻してみると、ハングアップすることもなく快適に使える。


Aterm WM3600R バージョンアップ履歴のページ
http://121ware.com/product/atermstation/verup/wimax/wm3600r_hist.html
によれば、


>ファームウェア
>
>Ver1.1.0(2012/04/23)
>1. 公衆無線LAN(Wi2プレミアム)に対応しました。
>2. 公衆無線LANを設定するときに入力できるパスワードの桁数を、1桁以上に変更しました。(従来は6桁以上)
>3. 休止状態からの復旧中にクレードルへの挿抜を行ったとき、機器の状態が変化しないことがある件に対応しました。
>4. 弱電界でご利用中に、ウェイティング状態から復帰しないことがある件に対応しました。

とあるので僕の利用環境ではバージョンアップする意味もないし、
いつの間にかハングアップしているのでは使えたものでないので、
あとはずっと旧ファームウェアで運用していくつもりです。



posted by よねっち at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56367519
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック