2011年11月26日

HP Pavilion dm1-400(AMDモデル) に思う。

HP Pavilion dm1-400(AMDモデル)
dm1-4000.jpg

http://h50146.www5.hp.com/products/portables/personal/dm1_4000_amd/
心惹かれるHPのdm1-4000。
うーむ、費用対効果はマジでグッドでホットなんじゃあるまいか。
(いやーん、
言語センスの欠片も無いワタクシであることを露呈するセリフ。)

欲しい、欲しいなあ。
(ちらっと妻のほうを見る。)


さて。
この性能でこの価格、この小ささが非常に購買意欲をそそるdm1-4000。
ただ気になるのは、こいつのタッチパッド。
dm1-4000_02.jpg

これがHP ProBook 4720sと同型のタッチパッドなら、いただけない。
Websiteを見るかぎり、ほぼ同型のものに見えるなあ。左上にロック機能付のやつだし。
http://h50146.www5.hp.com/directplus/promotions/notebooks/100921_4720s_campaign/
4720sのタッチパッドはクリック感が悪く、8740wや
HP Mobile Workstation 8710w等のタッチパッドと
比較すると見劣りすること甚だしく、触れていて違和感を覚えるものだったからだ。
なんであんなの採用したんだろう。安価だったからか?
PCのタッチパッドにスマートフォン的な操作は求めていないんだってば。
いや、Windows7のタッチ機能に配慮したものなのかもしれないけれど。
(※あくまでも個人的な使用感です。)
8710wはキーボードも割と打ちやすかったよね。
キーがたまに外れて、再取り付けが面倒くさいタイプだった点は減点するにしても。

4720sと同型のタッチパッドであれば、タッチパッドはオフにして
レーザーマウスが必須かしら。

モバイル用途にマウス外付けでは本末転倒。
dm1-4000に関しては、Intelモデルの実機を店頭で触ってタッチパッドを
確認するしかないのか。


タッチパッドが4720sと同型のダメタッチパッドなら、
まだLenovo X121eのほうがマシなんじゃないか、と
店頭でX121eを触ってみて思う。Thinkpadの名を冠していたのにタイピングしにくかったけれどな。
その点、VAIO Yはタイピングしやすかったぞよ。
タイピングするとき、僕は強くキーに強く指を打ち付けるように
する傾向があるので、VAIO Yのキーボードが良いと思ったのだろうか。うーむ。



8740w
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hot/20100519_367703.html

HP Mobile Workstation 8710w
http://h50146.www5.hp.com/products/portables/old/business/8710w/t770017z2048120xoxp.html


posted by よねっち at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51042877

この記事へのトラックバック