2017年02月18日

さらばThunderbird。しばしのお別れだ。

えー、私的メモです。

結論:
Opera、ひさびさにインストールしたがお前は二度とインストールしねえ!


状況:
・さくらインターネットのEメール
・Thundirbird
・Norton 360 Premier
の環境で突如Eメール送受信が行えなくなる。
(間歇的に送受信が行えることもある?)

対照実験:
・長らく放置していたOutlook2016で送受信設定してみたところ送受信が可能に?
  →Thunderbirdが悪いのか!?
   そんな事例検索しても出てこないんですけど……。
   「いつでも無料だった。Outlookとは違うんだぜ!」って尖がったところが
   好きで、Androidのソフトウェア「ジョルテ」とのスケジュール帳連携も
   いいかんじのThunderbird。
   しかしOutlookで送受信できてThunderbirdで送受信できないのであれば
   これを機に泣く泣く乗り換えるしかないのか……ッと、血涙を流すわたくし。
   (でも、んなわけないよなー?という気持ちもあったので、
   Nortonの児童保護をオフにしてテストしたりもしたのだが。)
   家人のOutlook+Norton環境では問題なかったのもThunderbirdを疑う理由に
   (ぼくのバカバカバカ!)
  →しばらく放置していたところ、Outlook2016で受信できず、Thunderbirdで受信し始める。
   あ、こりゃ問題の根っこが違うわと今更ながら気づく。
   こ、これは……。
   ごめんよ、やっぱりThunderbirdが悪いわけじゃないじゃんねえ?ね?
  →気を取り直し、
   Androidスマホ上で同じアカウント設定で送受信が可能であるのを確認。
   (はじめからこの方法で確認しておけばよかったのにね<ぼく)

ということで、
  (1)自分のWindowsPCでのみEメール送受信NG。同じアカウント設定したスマホ上ではOK。
  (2)MUAを変更しても同じPC上ではNG
なので、



ノートン製品で電子メールウイルススキャンをオンにすると電子メールの送受信ができない
https://support.norton.com/sp/ja/jp/home/current/solutions/v64938551_EndUserProfile_ja_jp


これが該当していたみいですね。
たしかに電子メールスキャンをオフにすればOutlookとThunderbirdともに問題なく送受信可能。
(←いや、さっきの段階でちゃんとこのページを検索でHITさせればよかったのよ!<自分)

しかし、家人の環境では電子メールスキャンはONのままで問題なくOutlookを利用できている……。
上記ページから引用すれば、
「ご使用のコンピュータにシマンテック以外のセキュリティ製品がインストールされている場合に
 発生することがあります。」
とある。
えー、そんなの入れてないわよと思いましたが、家人PCと比較してみれば
いろいろとソフトウェアを突っ込んでいる我がPC。

しかし、プログラム一覧を見て一発で当てましたよ、邪魔してくれているダメ
ソフトウェアをな!!

Opera、お前だ。
お前だけは許さん……。

 Opera
http://www.opera.com/ja

実に7〜8年ぶりくらいにインストールしたと思ったらこの仕打ちか。
「インストールしたはいいけど、ダセぇ。使えねえじゃん」
と思ったときに削除しておけば悩まなくて済んだのだ!<自分<ぼかすかぼかすか



------------
せっかくOutlookを設定してみたから
しばらく使ってみてやるか。

MUAを乗り換えるのは久しぶりだな。

電信八号(w2k時代)      ※無料
>Outlook Express(XP時代)  ※無料
>Thunderbird(Win7時代)   ※無料
>Outlook2016(なう!)     ※購入


ふー。
基本無料でいきたかったのだが。
ま、買ってあるのだから眠らせておくのもビミョーなので、まあいいか。



Thunderbirdは、悪くない、悪くないよ。
Thunderbirdは良い子よ〜〜。
大好きなのよ〜〜。

posted by よねっち at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記